平成31年(2019年)4月から新潟市の胃内視鏡検診の体制が変わります。

平成31年(2019年)4月から、新潟市の胃内視鏡検診の体制が変わります。
胃内視鏡検診は2年に1回の受診となり、年度末年齢が偶数年齢の方のみ受診となります。
このため、平成30年(2018年)から研究対象としてお願いするのは、50〜69歳で、かつ平成31年3月31日までに偶数年齢の方に限定しています。